メガネの豆知識 2

フレームタイプについて

■フレーム素材

フレームの素材は大きく分けて2種類あります。

セル素材

リムの大半がプラスチック素材でできたフレームの総称。
現在はアセデートを使ったものが主流です。
医療器具に使用されるTR-90という素材や超弾性樹脂、ウルテムなど様々な素材があります。

メタル素材

リムの大半が金属でできたものの総称。
特に表記のないものはニッケル合金素材です。
他には汗や水に強いチタン素材や錆に強いステンレス素材
などがあります。


■フレーム形状

様々なタイプがありますので色々、試着してみましょう。

スクエアタイプ

四角い玉型の総称
どちらかというと天地幅の狭いものを指すことが多い。
真面目でシャープな印象を与える為、ビジネス用として
特に男性に好まれます。

オーバルタイプ

楕円形で縦幅が細めの玉型。
目の形に近いことから、顔の印象を変えにくく、掛けやすい。
柔らかな印象になる為、女性にオススメです。

ウェリントンタイプ

縦幅が広めで、上部が下部よりもやや長めな玉型が特徴。
テンプルの付け根が上部につけられており、クラシカルな印象です。

ボストンタイプ

縦幅が広めで、逆おむすび型の玉型。
テンプルの付け根は上部に付いており、ウェリントンを丸くした印象です。レトロブームで注目を集めている形ですが、ウェリントンよりも個性的に見えてしまう為、
掛けこなしが難しい。

ブロータイプ

メタルフレームの上部にセル等で眉のようなパーツを
組み合わせたものの総称。厳密にいうと玉型ではなく
フレーム形状なので四角いものも丸いものもあります。
顔の印象を強くする為、堀の浅い日本人に向いています。

ラウンドタイプ

玉型が真円、もしくはそれに近い形をしたフレームの総称。
テンプルの付け根は真ん中に近い位置に付けられています。
ジョン・レノンが愛用していたことでも有名です。

ナイロールタイプ

レンズに溝を堀り、リムの上糸とテグス(糸)で
止められているもの。スッキリシャープな印象を
演出できる為、ビジネスシーンにオススメです。

アンダーリムタイプ

ナイロールフレームの逆の構造のフレーム
フレームが目に被らない為、女性の方はメイクが映える
利点もあります。優しい、落ち着いた雰囲気になります。

カールトンタイプ

リムの上部とブリッジが一直線に繋がった形状のナイロール
フレームの総称。ブロー同様玉型ではないので、いろいろな
形状があります。男性に人気のデザインです。

ツーポイントタイプ

レンズに穴を開け、ネジで固定している形状。
メガネによって印象を変えない為、掛ける人を選ばない掛けやすい形状です。

カテゴリー: メガネの豆知識